Unity5ゲーム開発レシピ~ハマるゲーム制作のノウハウ~を読んだ

がんばってUnityを使おうと思ってたけど、やっぱ基礎ちゃんとしないといけなくね?ということで参考書を読んだ。結論からいうと今後も続けていきたい。

どんな本か

www.shoeisha.co.jp

Unity5でのゲーム制作におけるTIPSが載っています。最初からたどるとTPSのロボゲーが完成します。これはなかなか感動。

環境

使用した環境は以下

  • Unity 5.6.3p1

感想

ざっくりとした内容

まず、章ごとにやることが決められていて、一つずつステップを踏んでいく様になっている。一からたどればTPSのロボゲーが完成するし、こういこうことやりたいな~って時に開く逆引きの参考書としても優秀。

良い点

Unityは触ったことあるけど、あまり基礎から勉強したことない人にはうってつけな気がする。個人的に、ある程度コードが読めてUnityを触ったことある人で初心者を抜け出したいな~と思っている人は買ってみてもいいのではと思う。参考書にあるコードを写経して理解するだけでもなかなか学びがある感じ。特に、GUIでの操作も文字だけではなくちゃんとキャプチャがはられているので、すごくわかりやすい。

悪い点

Unity5が古いので、参考書の記載だとうまく動かない部分がある。そのため、適宜読み替える必要がある。本当に初心者の場合はその箇所に気がつけず嵌りそうなきがする。あと、やっていることと書いてあることが違ったりするので(結構多い)その部分も適宜読み替える必要がある。そういう点でも初心者向きではないかも。

書評

初心者向きではないが、Unityの使い方を学ぶ点では非常に学びがある。ただ、現在はUnity2018もでていることからかなり古い資料になってしまっている。来年には役にたたなくなっているかもしれないが、それでも今なら勉強の参考書として優秀だと思う。