個人開発の企画について考えたメモ

今まで、個人開発で色々作ってみたけど、アイデアを出す段階でかなり時間を使ってしまうし、思いついてもなんか面白くないな〜と思っちゃうとまたそこから作り始めるまでに時間がかかるのをなんとかしたいと思っていたのだけど、色々参考になるサイトとかがあったので、メモする。

chittai.github.io


何を考え、何を考えないか

miraku.dev

このサイトで書かれている、考えることと考えないことを整理するという考え方は良いなと思った。というのも、これは目標をどこに置くかの話でもあるので、開発しているときに方針に迷うことが無いかなと。

今までだと、なんでこれ作ってるんだっけとか、これ作ってどうしたいんだっけとか、途中で考えてしまうことがあるのだが、目標をしっかりと持っていれば変に悩まずモチベーション高く進められるのではないかなと思う。

考えることの例

  • 人の悩みを解決できるか
  • 付加価値を提供できるか
  • 自身のスキルアップ向上につながるか

考えないことの例

  • 競合があるか、流行っているか
  • マネタイズできるかどうか
  • 自身の経験値が伴っているかどうか

当然、マネタイズしたい人はマネタイズのことを考えればいいと思う。これは何を目指していくかの標として持っておくべきだと思う。

これらを踏まえた上で、アイデアを出していくと良いかも。

何を作るのか

案を出すのがすごく大変。いくつか案は上がっているが、なんとなくそこで考えるのをやめてしまう。もう少し具体的にどんなものにするのか考えることで完成形がイメージできてモチベーションが上がるのではないかな?と思う。

あと、それを作ることの目的を"考えること"として洗い出しておけばその軸にそって評価もできるので良い気がする。

イデアの出し方の根本ではないが、今日はこれぐらいにしておく。

まとめ

  • 考えることと考えないことを決めておく
  • イデアが浮かんだら具体化したりふくらませてみる。誰がどんなときにどういう風に使うのか絵に書いてみるとかあり。
  • まとまってきたら、考えることと考えないこと軸に評価してみる