プログラミング

【Unity】検証用にテストメソッドを書いてみたが、Findの結果がNullになってしまう。

下記サイトを参考にテストメソッドを書いてみたのですが、Findの結果がどうしてもNullになってしまった。(特に解決してないし、原因もわかってない)

【Unity】Chronosを使用してゲーム内で時間操作ギミックを導入する

下記ゲーム内でChronosを使用して時間操作をしているので、そのことについて記載します。c-taquna.hatenablog.com

【Unity】ボタンを押している間、ゲージを減少をさせる

以下の記事で紹介しているゲームで、ボタンを押している間、時間をスローにする処理を実装しています。ただ、無限に時間操作ができてしまうと面白くないので、ボタンを押している間ゲージを減少させて、0になったら操作できないようにしました。c-taquna.hat…

オブジェクトを向いている方向に真っ直ぐに飛ばす方法

敵が攻撃する時に、敵が向いている方向に対してまっすぐに攻撃を飛ばす方法です。 使用したツール / 環境 やりたいこと オブジェクトが向いている方向とは オブジェクトの動かし方について z軸方向への移動 x軸方向への移動 y軸方向への移動 軸と違う方向に…

UnityのUIを拡大させたり縮小させたりする方法【DOTweenを使用している版・していない版】

UIの表現で選択するとUIが拡大したり縮小したりするものがあると思います。そういった表現をしてみたかったので実際に試してみました。拡大するUI 使用したツール / 環境 実装 アセットを使用せずにスクリプトで操作 DOTweenを使用してスクリプトで操作 感想

ゲーム内でVRMモデルに攻撃に当たった時にBlendshapeを操作して表情を変える

OculusGoでゲームを作成しました。ゲームではVRMモデルを配置して、攻撃が当たったらそれをトリガーにして表情を変えるようにしました。そんなに難しいことはしてなくて、攻撃で使用されるオブジェクトがモデルに当たったらBlendshapeの値を変更しているだけ…

OculusGoでリリースする際のテクニカルレビューポリシーのポイントを整理する

OculusGoでアプリをリリースするときに、下記URLに記載されている要件を満たす必要があるのだが、毎回調べるのも面倒くさかったので、自分が過去にハマったポイントだったり、実装が必要だったりする部分をまとめた。今回、一発でテクニカルレビューは通って…

LeapMotion + OcusulRift でVRで音楽を聞く環境作成を目指してみた

音楽を聞くことをもっと楽しめたらなと思い、LeapMotionとOculusRiftを使用して、UIを操作することで音楽似合わせて色々とアクションが起こせるようにしてみました。 今回つくったもの やりたいこと 使用したツール / 環境 どんなことをしたのか 音楽のビジ…

Oculusのテクニカルレビューで指摘された内容と対応方法

前に作成したゲームを改良して、OculusStoreへのリリースまで実施してみた。(実際はコンテンツレビューでKeyのみのリリースとなってしまいましたが)その時にテクニカルレビューでリジェクトされた際に指摘されたメッセージとその対応策について記載します。 …

AtCoder Beginners Selection をやってみた

お勉強の一環として、AtCoderの AtCoder Beginners Selection をやってみた。Unityを触るのとは少し勝手がちがったのだけれど、やはり何をしたくてそれをどうすればできるのかを考えるプロセスは変わらないなーと思った。 今回やったこと 感想 今回やったこ…

VRMのBlendShapeをスクリプトから変更する

VRMでBlendShapeを操作して、キャラクターの表情を変更できるようにしました。Lerpを使ってなめらかに変更できます。 今回つくったもの やりたいこと 使用したツール / 環境 全体像 実装 表情の変更 感想 今回つくったもの やりたいこと BlendShapeの値を操…

VRMのキャラをランタイムで読み込んで、ボタンでモデルを変更できるようにした

今回は、VRMをランタイムで読み込み、ボタンによってキャラを変更できるようにしてみました。読み込み時にモーションも追加して、↑ボタンで走るモーションも追加されています。 今回つくったもの やりたいこと 使用したツール / 環境 実装 Button→モデルの表…

UniRxを使用したuGUIのデザインパターンを実装してみた

以下の記事を参考にUniRxを使用したuGUIのデザインパターンを実装してみました UniRxでMV(R)Pパターン をやってみた from torisoup www.slideshare.net 今回やってみたこと 使用した環境 MV(R)Pモデル 感想 今回やってみたこと 記載したスライドを参考にUniR…

以前つくったゲームの処理の一部をUniRxで書き直してみた

前に作ったゲームをUniRxで一部処理を書き換えてみました。自分がどんな処理をUniRxで書き換えたのか記載します。c-taquna.hatenablog.com 使用した環境は以下 今回やってみたこと カウントダウンの処理を書き換え ゲーム内の 処理の直列化 感想

VRシューティングゲームを作った(3作品目)

今回、Unityで3つ目のVRゲームを作ってみました。今まで勉強してきたものに、自分にとって新しい要素をいくつか取り入れました。 Menu画面のレーザーポインタもそうですし、直接は見えないですが今回はOculusRiftだけではなくOculusGoでビルドして遊べること…

Unity5ゲーム開発レシピ~ハマるゲーム制作のノウハウ~を読んだ

がんばってUnityを使おうと思ってたけど、やっぱ基礎ちゃんとしないといけなくね?ということで参考書を読んだ。結論からいうと今後も続けていきたい。 どんな本か 環境 感想 ざっくりとした内容 良い点 悪い点 書評 どんな本か www.shoeisha.co.jpUnity5で…

VRでゲームを作って遊んでみた~飛んでくる弾を切る~

休日を使い、一気にゲームを作りきってみました。ステージ作成、クリア・ゲームオーバー判定などなど、、、まだまだ甘いところは多いけど、ひと段落ついたかなといった感じです。その勢いのまま、多田くんは恋をしないを見始めました。荒ぶった心に染み渡る…

弾と剣があたったら、弾が消失してエフェクトでパーティクルを発生させる

前回作成した弾に軌跡をつけることと、剣にあたったら弾が消失してパーティクルがはじけるようにしました。 今回つくったもの youtu.be 今回つくったもの やったこと 弾に軌跡をつける 剣にあたったら弾が消失する 弾を切った時のエフェクト 感想

Unityで弾丸(に見立てたSphere)をランダムで生成して向かってくるようにした

今回は弾丸を生成して自分の方へ向かってくるようにしました。作業するときはBOSEのSOUNDWEARを使用すると周りの音も適度に聞こえて音楽も聞こえて作業しやすいです。 今回つくったもの youtu.be 今回つくったもの 今回実施したこと ある位置から弾をランダ…

ソードアート・オンラインをみてHPゲージが常に左上に配置されるようにしてみた

なんとなくずっと敬遠していたソードアートオンラインをこの間の休みで全話見ました。面白い。ただただ面白い。それから毎日Netflixでお気に入りのシーンを見て、原作を9巻から読み始めるザマ。最近、いろいろと良きコンテンツに出会えて幸せみを感じる。。w…

【メモ】Unity VR チュートリアル

今回は以下のディープラーニングおじさんの記事を読み、ちゃんと勉強することって大事。。。と反省し、中途半端なものではなくちゃんとVRアプリケーションが作成できるようになるために、まずはUnityのVRチュートリアルを始めた。karaage.hatenadiary.jpunit…

Processingで書いたものをUnicessingで書き直してみた

今回はProcessingで書いたものをUnicessingで書き直してみた。基本的にProcessingで作成したものをVRとか他のプラットフォームで演出として使用できないかなと思っています。 今回つくったもの 使用した環境 書いたコード Processing Unity 処理の内容 変換…

Processingで音楽に合わせて円を描画した

前回、Unicessingを触ったのでせっかくなので、Processingを触ってみた。ジェネラティブアートをつくるというよりは、個人的にはメディアに関連さえせて使いたいなーと思ってたところ、けそうだったのでためしてみた。

UnicessingとIntelRealSenseを使ってみた

今までも、Processingで書かれた作品ってかっこいいなーと思っていたところ、Unicessingを見つけたため触ってみました。合わせてRealSenceの音声認識も使ってみました。

ブロックチェーンを実装してみた

ブロックチェーンについて学んで見ようと思い、以下のページを参考に実装してみた。今回はかなり自分用のメモでしか無いので、すごくざっくりとしてます。qiita.com

Oculus Rift + VRIK で 初音ミクになりきってみる~写真を撮る~

初音ミクになりきってみたので、他の人のなりきりを参考に自分でも初音ミクの写真を取れるようにしたいと思いました。まだ途中なので、アップデートをかけていこうと思いますが、現状での対応をまとめたいと思います。

ブラウザスクロール時に発生するリサイズイベントへの対処法

以前、作成したWebアプリをレスポンシブに対応させた。その時にリサイズイベントによって横画面へ変更した時の対応を記載したが、リサイズイベントを使用したためにハマった点を記載する。

GoogleVisionAPI で 猫の絵を判定するアプリを作ってみた

GoogleVisionAPI を使用して猫の絵をスコアリングしてランキング登録できるアプリを作ってみた。

Google Vision API で 400エラーがでたので実施した対応を書く

Google Vision API を使用してアプリを作成している時に、400エラーが返ってきて原因がわからずかなりはまったので、メモを残しておく。

RailsのDraperを使用してトッピング機能を実装してみた

今回は、Rails で Draper を使用して Decorator を実装してみた。